【ケノン】99日目(24回目)。食事と日焼け止め効果について考える。

ケノン
スポンサーリンク

ケノン報告。

ヒゲを剃って、ストロングカートリッジレベル10を2~3回照射した後の図。

保冷剤をしっかり使っているので、火傷もなく処置後も比較的、肌の調子が良いですね。

肌の調子といえば、やはり生活習慣って大事だなーと改めて感じておりまして、一日調子良く過ごすには

夕食の量を控える、寝るまでに間食をしない。

ってのがめちゃくちゃ大事だなーと。

最近仕事の稼働が変わって早番から遅番(だいたい夜9時頃に帰宅)になり、夕食が遅くなった上にバク食いするもんだから、朝眠すぎ…って状態がしばらく続いていたんですよね。

これが毎日続くと、疲れが全然取れなくて。

やっぱり夜の睡眠時間中に胃に消化活動をさせるのは、体に悪い。

夕食を早めに取るのが難しければ、炭水化物の量を減らす、良く噛んで胃への負担を減らす、っていう意識が大事かと。

とにかく、就寝中は体をしっかり休めるようにお膳立てしてあげるのが大事ですね。

日焼け止めが大事なんじゃないかって話。

話しを戻すけど、ケノンの効果を上げるのに『日焼け止め』が大事なんじゃないかって話。

顔のヒゲ処理効果が進まないのも、日常的に紫外線にさらされる顔が日焼けして、黒くなっているのが原因じゃないかって話。

ケノンは光脱毛器だから、一度に照射出来る光の量は決まってる。

だから、肌自体が黒いとそこに光が吸収されて、肝心の毛根に届く光が減少してしまっているのでは?

前回の腕の照射で火傷したのもそうだし、体の毛も薄いわけじゃないのに、1~2回で効果が出ているのは肌が白いからじゃないのか?と思うわけです。

ですので、次のケノンタイムの前に数日、日焼け止めでしっかり紫外線ガードして、肌が白に近い状態で照射してやろうかなと。

まだまだ諦めませんよw

それではまた!

最新ケノン公式ショップはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました