【ケノン】51日目(15回目)。効果を出やすくする3つのやるべき事。

ケノン
スポンサーリンク

もうすっかり慣れてきたケノンのヒゲ脱毛。

今回は前回に引き続き、クレンジングと洗顔で毛穴の汚れをしっかりとってから処置しました。

照射前(前日髭剃りの翌日朝)の図。

前回やった効果が少し実感できてきました。

ヒゲが伸びるスピードが目に見える感じで遅くなってます。

やっぱり洗顔などの基礎的なスキンケアは重要なんだなと再認識…

クレンジング、洗顔、髭剃り後。

なんか髭剃り前とそんなに変わってないように見えますねw

結局、毛根の太い毛だけが残るので多少伸びた位ではヒゲを剃った前と後はそんなに見た目変わらないです…

ストロングカートリッジレベル10、照射後。

相変わらず真っ赤になっていますが、まぁ1日経つと落ち着きます。

洗顔などできっちり汚れを落としたせいかなのか、ストロングレベル10で照射するとめちゃくちゃ衝撃と痛みがあります。

痛みがあると言う事は毛根に直で効いていると言うことなので、自分はウェルカムの姿勢でやってます。(メチャクチャ痛いですけどね!)

今回気づいたことをまとめると、

①クレンジングと洗顔はやった方が効果が出やすい。

②ヒゲもきっちり剃った方がよく効く。

③照射するときは、肌を引っ張ってなるべく毛根が見える状態で処置した方が効く(痛いw)

この3つですかね。

まぁ共通して言える事は、いかにケノンの光パワーを集中させて、毛根に出来るだけダメージを与えるか!ということに尽きます。

毛穴の汚れを取る事は光が届く邪魔にならないようにするため。

ヒゲをきっちり剃る事は、光の熱を分散させないようにするため。

肌を引っ張って照射する事は、できるだけ肌の奥にある毛根を露出させて直接ダメージを与えたいから。

意識を変えるだけでケノンの脱毛効果はだいぶ変わってくると確信してやってます。

特にヒゲは効果が出ない人は、どれだけ長い期間やっても出ないという声が多いので、こういった工夫は必要になってくるかなぁと思っています。

これで目に見えて効果が出れば私のやり方は間違ってないと思っていただけると思うので、しつこくケノン脱毛、繰り返していきたいと思いますw

それではまた!

最新ケノン公式ショップはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました