【ケノン】44日目(13回目)。きちんとシェービングした後は効果が出やすいと実感。

ケノン
スポンサーリンク

はい、今回もケノンの顔ヒゲ処置、経過報告をしていきたいと思います。

前回、処置前のシェービングをせずに、1日ヒゲが伸びた状態でケノンを行った結果…

処置がめちゃくちゃ熱かっただけではなく、肌の刺激が強すぎたためか、翌日の毛の伸びる勢いがいつもより強く、ぱっと見濃い感じになってしまった…と言う結果に。

ですので、今回はきちんと時間をかけて洗顔+肌を傷つけないように丁寧にシェービングを行い、処置を実施しました。

早朝、起きた直後。

心なしか家がいつもよりも毛が生えてきてしまってるような気がします…

そしてきっちりとシェービングをした後。

本当は電気シェーバーの方が肌への負担が優しいのですが、今更それを買い揃えると言うのも…

自分はフェザーのカミソリエッジ(今まで自分が使ってきたカミソリの中で1番カミソリ負けしない)を使って丁寧に自己処理しました。

ケノン、ストロングカートリッジレベル10照射後。かなり赤くなっています。

やはり毛をきっちりと剃った分、毛根にきっちり衝撃と熱が加わっている感覚があります。

今回は2回目、3回目を照射するときに、肌を引っ張って毛根を見やすくして照射してみました。

衝撃や熱が肌でしっかり感じているうちは、まだまだ毛根が強いと言う証でもありますので、肌の感覚でケノンが効いているかいないかがわかると思います。

写真は撮っておりませんが、翌日の起きた後の毛の状態を見るといつもよりも、家の伸びが遅くなっていると言う実感はありました。

ちなみに今回も保冷剤は使っておりません。

やはり感覚的なのですが、保冷剤を使うと毛根へのダメージも軽減されてるような気がして(確かに肌へのダメージは緩和されていると思いますが)自分は効果の方が強く出ることを望んでいるので今後も保冷剤は使わないかと思います。

まぁこれは個人差があるので肌トラブルが引き起こされるような肌の弱い方は、しっかりケノンのレベル調整、保冷剤使用で調節していただくのが良いかと思います。

さて、次回の休みの時にどの程度効果が出ているかと言う所ですね。

今後もこのやり方は変わらずやっていくと思います。

それではまた!

最新ケノン公式ショップはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました