【サマナーズウォー】ギルドバトルで勝つ為のキャラ選択方法。長年の勘を言語化してみた。

スポンサーリンク

こんにちは!

今回はギルドバトルの勝ち方をまとめてみます。

アリーナ(ワールドアリーナ)系は自分と相手だけの世界なので、負けても「しょうがないよねー」で終わらすことが出来るけど、ギルドバトルって勝ち負けがテロップにでてしまうじゃないですか。

勝ったよー!って報告は大歓迎ですが、好き好んで負けのテロップを流したくはありませんよねw

ですので、今回は勝率を意識した記事を書きたいなと思います。

それではどうぞ!

※自分のスペック→サマナ歴5年目、ギルバト赤3帯で一年ほどプレイ。モチベ低下で一年休業。現在金2~3ギルドに所属。課金なし。

※ルーンで勝てないながらも考えて格上と戦ってきたから、ちょっとは参考になると思ったのでこの記事を書いています。

とにかくギルドバトルは勝たなければ話にならない

まず大前提の話なんだけど、『ギルドバトルは勝ってなんぼ』ってこと。

勝たなければギルドポイントはもらえないし、ギルドの勝利に貢献できない。

前者は自分が納得していればいいんだけど、後者はギルド全体に迷惑をかけてしまうので、いかに自分の力量を見極めて叩けるところを確実に叩くのが基本。

ほぼ勝てる見込みがないのに、挑戦だけで挑むのはやめておいた方が良いです。

負けばっかりだとモチベーションも下がってしまうしねw

勝率を意識したギルバトの考え方

というわけで、普段ギルバトやる前に無意識にやっていることを書いてみる。

その1 自分が絶対の自信を持てるパーティーを作る

まずは大前提として、自分が信頼を置ける攻撃パーティーを作っておく。

もちろん、最高のルーンを寄せていて、「このパテで負けたなら相手が悪かった。しょうがない!」と負けても納得できるようにする。

中途半場なパテで突っ込んで、消化不良、ストレスになるのは避けたい。

その2 自分が抜けるイメージが湧くパーティーを探す

自分の絶対に自信があるパーティーを持ったうえで、そのパテをぶつけれる相手を探す。

例え相手が格上だろうと、相性が良ければ勝率はグッとあがるので、このパーティー選びはとても大事。というかここで勝率が8割決まる。

その3 相手のアリーナランクを確認し勝率の修正をする

正直、赤3レベルの何度も同じギルドに当たってない限りは、相手のルーンなんて分からないので、名前の上に表示された先週のアリーナランクで強さを判断するしかない。

最近はギルドの貢献度で並び順が決まっているみたいで、単純に左に立っている人が強いわけではないから気を付けましょう。(強い所叩かなきゃいけないのに、右の+ポイントが低いのも納得いかないけど…ここは以前の仕様で良かったと思う)

まあ、上のその1と2が勝率のほとんどだから、ここは確認程度でOK。

その4 バトルを挑む順番はもちろん弱い方から

当たり前だが、3戦のバトルの順番は弱い(アリーナランクが低い)方から順番に行う。

弱くても不安要素が多く、事故の可能性があると判断した場合は順番を変えたくなる時もある。が、そもそも事故要素の多いパテは徹底的に避けるべき。

なので順番を壊そうと思った時は、大概、自分が間違った考え方をしている場合が多い。再度考え直すのをおすすめする。

始めて間もない人ほど、強いルーンを寄せているキャラが少ないと思うので、キャラを失って次戦で使えない!ってのを避けるだけでかなり勝率は変わる。

その4 万一想定外の動きをされたら『バトル終了』も考える

ここまで、確認してバトルに突入したらよっぽど勝って当たり前なんだけど、それでも予想外の暴走や相手のスキルの認知不足(ココは実際経験して負けてみないと憶えれないってのはある(;^_^A)で負けそうになってしまう時はどうしてもある。

その時は、予想外の出来事が起こった時点で、それでも勝ちが拾えるのか、絶対に勝てないのかをいったん止まって予想し直してみる。

勝てないのであれば、メインキャラを失う前に素直に『バトル終了』で戦闘を終わらせよう。

前でも言った通り、『強いルーンを寄せたメインキャラ』を失わないってのが一番重要。

自分の一番強いパテを、一番相性のいい相手のパテにぶつけるってのが一番勝率を上げる方法だからね。

ギルドバトルに勝つための具体的な戦略

ここからは、勝ちを極力100%に近づける為の具体的な戦略を書いていきます。

その1 速度勝ちして上から叩く

これが一番確実。安心安全。しかし速度(迅速)のルーンにある程度自信が必要。

ガレオン、アタッカー、ティアナ(バナード、風海王)がテンプレ。

自分はギルバトの初期から今に至るまで、8割はこのパーティーで勝ちを拾っているようなものだけど、相手によってカタリーナ式に変えてる。

クロエ、カタリーナは耐久パに刺さる

中速の超耐久パ(アルタミエルとか)なんかで剥がしキャラがいない、もしくは上を取れるときなんかは、バステト、カタリーナ、クロエが強い。

多少運が絡んでくるが、初手で一体しか倒せなかった場合でも、2ターン目以降で対処出来る。

とは言いながらも、基本は上を取ってカタリーナ砲を当てるのが前提。

その2 デコイを置く

相手が1種、もしくは2種類の属性キャラで編成されている場合、デコイを使った方法が有効です。

自分が良くやるのが、セアラ相手に火、火、水(もしくは光闇)で爆弾をデコイが受けきるなど。

有名なデコイがグローゴ(光ゴーレム)さん。4回までどんな高火力(爆弾、水パンダのスキル3など)も受けきってくれるだけでなく、意外と火力も出てスタンもさせるデコイの為に生まれてきたような男w

一体は育成しておくのをおすすめします。

デコイをやるときに注意しなければいけないのが、相手は苦手属性はめったに攻撃してこないけど、同属性の場合は(他の有利属性が立っていても)盾割れが付いたり、体力がかなり減っていたりするとそちらに標的を変えてくる。

相手が全体攻撃で盾割れ持ちの場合は注意が必要。

なんだかんだで、戦闘に入る前の相手のスキルチェックと脳内シュミレーションが最強だったりする。

その3 オール意志パーティーで後攻め

相手の速度が速く、必ず後攻めできる、なおかつ剥がしキャラがいないという場合は後攻めという手がある。

相手が動ききって意志がはがれた後に盾割れ付けて一体落とすってのが定石。

ただこれを自分があまりやらないのは、相手のルーンを知っている場合はともかく、速度を読み切るのは不可能ということと、速度差がありすぎると自分のターンで割り込まれる、そして自分のターンで倒し切れないと速度差があるのでほぼ負けが確定してしまうこと。

要は不確定要素が多すぎて好きくない。

最近は、剥がし速度防衛、後攻めされても蘇生耐久で耐えきって反撃しちゃうよ防衛がほとんどなので使いどころもすくないってのもあります(;^_^A

その4 全部ダメならルーン勝負…だけれど…

って書いてみたけど、相手の防衛パーティーと同じキャラで突っ込んでルーン勝負ってやり方はやめておいた方が良いです。

基本は相手の有利になるキャラと編成で行くのが大前提。

これをやろうと思う時は、そもそも考えることを放棄しているので、自分を疑ってください。

ギルドバトルで勝つためのキャラ選択と考え方 まとめ

・ギルバトは戦闘に入る前の考え方、キャラ選択が全て。

・最高のルーンを寄せた絶対に自信があるパーティーを勝てる見込みがあるパーティーにぶつける。

・ギルバトの勝ち方は、速度で上を取る、デコイで受ける、意志パーティーで後攻めの3つしかない。

いかがでしたでしょうか?

さんざん書いた挙句、まとめの内容が薄い気がしますが、考え方はとってもシンプルなんだよね。

というか、シンプルにしないと続けれないw

格上に挑戦するにしても、キャラ編成だけは有利な状態で挑戦しないと、自分が何が劣っているのか学習しないまま負けてしまう。

人間疲れて考えるのもおっくうな時があるけど、だからこそ自分の自身がある固定パを作るってのは大事です。

今紹介した考え方を理解できれば、あとはカイロス回った数とレイドやった数勝負なので、自然と勝てる相手が増えてくると思います。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました