【ブルーロック】81話。潔VS凛、潔が頭脳戦を制してひっさびさのゴール!【感想ネタバレ】

ブルーロック
スポンサーリンク

こんにちは!

今週脳ブルーロックも熱かったですね!

さっそくあらすじいってみましょー。

【ブルーロック】81話。ネタバレあらすじ。

「何やってんだ潔!?なんで壁跳ばなかった!?」

「やっばいね…あと1点で試合終了ゲームオーバーじゃん」

凛のスーパーフリーキックで追い込まれる潔チーム。

(フリーキックを与えた時点で、ほとんど防ぎようがなかったゴールだ)

(俺が凛より早く時光の能力に気づいていれば…)

「チッ、俺が壁に入ってりゃ…!!俺なら迷わずジャンプして止めれてた…クソ…!!」

馬狼が呟く。

(いや…さっきのフリーキックは俺が壁だったからあえて頭の上に撃ってきた…馬狼が壁なら別のキックで得点を狙ったハズ…えっ…待てよ…!?)

何かに気づく潔。

(そーか凛は…”おれ”が相手だからあのフリーキックを蹴ったんだ…!!)

(凛を…喰える!!)

「いくよ。潔世一ストライカー

「あぁ、ラストプレーにはまだ早ぇよ」

次、凛チームに点を取られたら終わり。土壇場だ。

潔ボールからのキックオフ。

馬狼は時光と再び対峙していた。

馬狼の後方から、珍しく潔が連動してついて来る。

「上等だ潔世一ヘタクソ…」

(時光をかわせって指示サインだろ!!)

得意のチョッピングステップで時光をかわしたかに見えたが…

時光の身体能力の前に全然抜けない馬狼w

馬狼を囮に抜け出した潔だが、すぐに蜂楽に阻まれる。

すかさず千切にパスを出した潔は、ゴール前になだれ込む敵味方の集団を突っ切るように走り抜け、ダイレクトシュートを打てる絶好のポイントで千切のパスを受ける。

二重三重に周りを出し抜いた潔だったが…

やっぱり最後に喰いついてきたのは凛だった。

(これだけ完璧に抜け出したのに…ギリ五分で追いついてきやがった!?)

(これじゃ撃てない…!!やっぱり俺じゃ 糸師凛コイツに勝てないーーー)

しかし、この状態は潔の予想通りだった。

そして潔はダイレクトシュートを打たなかった

撃たない潔のシュートを止める為、”最後の一歩”を出し切った凛に一瞬の隙が生まれる。

そして潔は凛とゴールを背中に向けて…

抱えこんだボールをヒールで撃ち込んだ。

全ては凛を欺くため、最後の最後、ギリギリまで読み勝ったのは潔だった。

「マジ救世主」

凪からの最大の誉め言葉。

(喰ったぞ凛!!俺はお前を超えていく!!!)

【ブルーロック】81話。個人的な感想。

ひっさびさに潔のゴールキタコレ。

やっぱり主人公が活躍すると、応援している読者は嬉しい!

潔と凛の読み合いもとうとう打ち勝った感じ。しかし、その勝利までの道筋を細かく、かつ素人にも分かりやすく描けるなんてマジですごい。山あり谷ありの展開からのようやくの潔ゴールは脳汁でちゃいますねw

しかし、いちいち馬狼の潔に対する態度や言動、反応が大好きな自分w

潔に対抗心を持ちながらも、認めている所があって、マジツンデレですよねw

潔がゴールした瞬間の皆の表情は自分がみるに

凛→驚きの表情。(ここ数話、よく驚くよねw)

凪→いつもの無表情で名言を吐く。

千切→興奮した「やったぜ!」的な笑顔。

蜂楽→覚醒した潔を何とも言えない表情(描写が出来ない…表情描くの本当上手いなーと感じます)で見つめる。※自分もそうなりたいと純粋に思っているのかも

馬狼→超嫉妬w超くやしそうww

うん。馬狼はだんだんいじられキャラになりつつあるなw

千切、凪、蜂楽はもう完全に潔派ですしねwこっちに早く来ちゃいなよ~って感じ。

でも、このままベジータ的な立ち位置で潔と行って欲しいってのもありますね。

あれ、なんで馬狼のことばかり書いてるんだろう…w

まあいいやwそれだけ魅力的なキャラだってことでw

それではまた!

『U-NEXT』でブルーロックが無料で読める!

日本最大級の動画配信サービス『U-NEXT』。

今なら1ヶ月(31日間)無料サービス実施中。無料で600ポイントついてきます。

最新の映画や漫画もポイントで視聴することが可能。

東証一部上場会社なので、安全安心。解約もパソコンやスマホから簡単に行うことが出来て、無料期間中に解約すればもちろん無料。

てか、月額1990円で「動画140,000本見放題」「雑誌70冊読み放題」+1200ポイントついてくるとかやばすぎ。

書籍・漫画・ラノベ52万冊の中からポイントで選べます。

漫画なら毎月単行本2冊以上は高画質で読むことが出来ます! (画質が最高にヤバいですw)

ここまで充実したラインナップなら休日のヒマな時間なんてなくなりますねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました