【ブルーロック】76話。神かよww凪ってそんな性格だったっけw【ネタバレ感想】

ブルーロック
スポンサーリンク

こんにちは!

お久しぶりの天才、凪のターン。

しかし、今回はまたさらに別次元の覚醒をしてしまいましたねw

やっぱりブルーロックは熱いわーw

ブルーロック76話 あらすじ(ネタバレあり)

凪は滾っていた。

(すっげえ試合だ)

(潔と凛がバチバチにやりあってて、主導権を奪い合ってる…)

(ただでさえ、凛一人に俺たちは手こずってるってゆーのに…)

(蜂楽の発想が、TOP3に化学反応をブチ込んだ!)

「あー これで個人技だけのチームじゃなくなったじゃん…

マジで強ぇよコイツら…」

(俺は変わってしまったと言っていたけど…もっと強くなりたいんだ)

潔と目が合う。

「凪、喰らい潰してやろーぜ」

 

潔チームのキックオフ。

千切からのスタートダッシュ。

潔は馬狼を囮にしながらダイレクトシュートのポジショニングを必死に探していた。

凪はそれを冷静に分析する。

(潔は最後の一手に辿り着けない)

「だったら俺がその、ラスト・ピースになる!!」

 

千切からのパスをスルー、ボールを潔に回す凪。

(さあ、一瞬で俺(凪)のゴールの為に、

フィールドの未来を描き変えろ!!!)

凪の思い通り、凛の裏に抜けてくるダイレクトパス。

 

しかし、このドンピシャなパスにも凛は読みと反応でギリでついて来る!

「マジか…!?だったらもうーー」

 

全力でダイレクトシュート…と見せかけて、ボールの下をかすめる超絶トラップ!

からのーー

まさに「神」がかった二段式シュート。

 

「はは…やられたね、凛ちゃん…」

「これでもまだぬるい?」

蜂楽は凛に話しかける。

「うるせぇよオカッパ…」

「俺だって…ムカつきゃ熱くなる」

 

(やったぞ…初めて凛に勝った…!!)

(凪となら凛と互角に戦り合える!!)

潔は初めて凛を出し抜けたことに戦慄するが…

(でもそれじゃ…)

(世界一のストライカーにはなれない!!!)

 

「俺1人で…アイツ(凛)に勝ちたい!!!」

 

ブルーロック76話 個人的な感想

いやー凪さんマジでぱねえっすわw

超絶トラップする所、馬狼の覚醒シーンみたいに目の色変わっちゃってるしww

こんなキャラでしたっけ?考え方も行動もどんどん熱くなってきてますね。

今回は初めて凛の焦った顔が見れた貴重な回でした。

 

互いに喰い合いながら、自分のゴールを追及するエゴの塊(ストライカー)…いい響きだw

誰かが覚醒したら、それに触発されてまた誰かが進化する…お互いにリスペクトしながら成長する感じは、読んでいて気持ちいいですねw

それではまた!

『U-NEXT』でブルーロックが無料で読める!

日本最大級の動画配信サービス『U-NEXT』。

今なら1ヶ月(31日間)無料サービス実施中。無料で600ポイントついてきます。

最新の映画や漫画もポイントで視聴することが可能。

東証一部上場会社なので、安全安心。解約もパソコンやスマホから簡単に行うことが出来て、無料期間中に解約すればもちろん無料。

てか、月額1990円で「動画140,000本見放題」「雑誌70冊読み放題」+1200ポイントついてくるとかやばすぎ。

書籍・漫画・ラノベ52万冊の中からポイントで選べます。

漫画なら毎月単行本2冊以上は高画質で読むことが出来ます! (画質が最高にヤバいですw)

ここまで充実したラインナップなら休日のヒマな時間なんてなくなりますねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました