店頭にマスクがない状態を考える。ゼロ秒思考44日目。

ゼロ秒思考トレーニング
スポンサーリンク

おはようございます。

本日も寒いですね!

明日からまた春のような(最高気温17℃とかになるらしい…)気温になるみたいですが、極端すぎるw

皆さんも体調お気をつけ下さい。

「も体調ゼロ秒思考トレーニング」 44日目スタート!

店頭にマスクがないのはなぜか?

今更ながらコロナウイルスによるマスク不足について書いてみる。

マスク全体の生産は8割が中国、2割が国内生産。

実質中国での工場稼働はストップしているから、供給できず、作ったとしても中国が国外に輸出するわけがない。

となると、国内生産のマスク2割を日本の企業がとりあっている感じだから、店頭に入ってくるのは必然的に少なくなるって感じ。

日本政府が買い占めてるって話もあるけどね。

うちも全く買いだめとかしてないんだけど、嫁さんが普段使うマスクの量だけあればいいんだけど…どこにもないねw

均等に行き渡っていれば不足することなんてないはずなんだけど、買い占めすぎだよw

情報が早く伝わる世の中なのは、感染拡大を防ぐという意味ではよいのだけど、人の不安を必要以上に煽ってしまうのはいかがなものかと思いますね。

マスクがないことで、いやにピリピリして店員にあたるお客さんもいるって話だけど…ないのは自分だけじゃないんだから、落ち着けってw

マスクで完全に予防できるわけではないし、頼りっぱなしになるのもどうかと思う。

健康的な生活習慣に勝てるものはないからね。十分な睡眠、腹八分目で栄養価のある食事、適度な運動…これと手洗いだけちゃんとしてれば、大丈夫だと思うよ。

昨日(休日)の時間配分振り返り

ブログに2時間近くかかってしまったのは予想外。

動画編集に時間がかかりすぎ…というか音楽探したり、新しいカット方法を試したり、慣れてない事をすると、時間がいくらあっても足りない。

自分が使う素材が固定されてきて、編集手順が分かるようになってきて、やり直しが少なくなるとスピードも上がるんだろうけど、当初のスピードで投稿ペースが出来てないのがフラストレーションになってきている感はある。

あと、嫁さんが自分の親に対しての怒りモードに入ることが、毎日ある。

自分がいるときは収束する方にもっていきたいのだが、親の方が自分の考えで動かな過ぎてやばい。

というか、今まで自分の考えで動いてきた(止める人間がいなかった)のだろうけど、結局自分の本能を優先して生きてきてしまっているので、(ある意味幸せなのかも)他人に配慮する考え、思考を忘れてしまっている。いや、それすらも理解は出来ないんだけどね。する必要もない。

自分としては大事なのは嫁であり、一緒に過ごす時間であるのでその親に関してはホントどうでもいい。かき乱すならホント出てって欲しい。というのが本音。

凄い愚痴ってしまっているけど、休日になるたび毎回だからね。一日の3時間そんなことで削られているのを考えてみて。俺は嫁や子供と楽しく過ごす時間に使いたいんだって!

と、ちょっと脱線してしまったけど、上に書いたことを除くと、自分が望めば、隙間の時間を使って動画編集は出来ないこともない。

しかし、最近は以前からあったけど、ぼーっとしている時間(頭が回らない)がちょくちょくあるので、睡眠と食事を考えなければならない。

睡眠と食事について

最近また以前に戻っているというか、考えることをやめて無意識で行っている感じがある。

睡眠は出来れば11時に寝て、6時に起床、もしくは11時半に寝て、6時半に起床が現実的か。

きっちり7時間睡眠をとることが出来れば、睡眠時間が足りてないということはないと思う。

食事に関しては、一日3食のペースは崩さないとして、食事の内容、腹八分目を守っているかという点が、最近は乱れがち。特に食べ過ぎないようにという点は気を付ける。

あと、寝る前の間食。これは朝の起床時の眠さに直結する。

甘いもの(砂糖が多く含まれている)を一定量以上とってしまうと、朝の眠さがハンパない。

極力控える。カップラーメンを食べても同じような眠さがある。これも統計的に経験済み。

分かっているので後は、自分の食の欲を折りあいを付けてやって良く。(ストレスにならない程度でやる)

以上のことから、本日行うべき事。

ゼロ秒思考トレーニング44日目。

ブログ記事を書く。

同一賃金同一労働についての知識から考える。

動画編集をする。フォートナイト終わらせたい…

本日はここまで。

「ゼロ秒思考トレーニング」とは?

赤羽雄二さんが提案する「ゼロ秒思考 頭が良くなる世界一シンプルなトレーニング」。

毎日10分のトレーニングを続けることで、頭の回転が速くなり、瞬時に物事を判断、次の行動を判断することが出来るようになる。

ゼロ秒とは、 すなわち、瞬時に現状を認識し、瞬時に課題を整理し、瞬時に解決策を考え、瞬時にどう動くべきか意思決定できることだ。迷っている時間はゼロ、思い悩んでいる時間はゼロとなる。

文字通り瞬時にできることが多いが、もう少し時間がかかる場合もある。それでも、従来に比べて驚くほどのスピードアップとなる。

今、目の前で何が起きているのか、どういう現象なのか、一瞬のうちに判断し、判断したら次の瞬間に進むべき道を複数考え、長所短所の比較をし、即座に方針を決定できるようになる。

出典:赤羽雄二(2013)「ゼロ秒思考トレーニング」

どんな難しそうに見える問題があっても、一瞬でその現状を把握し、本質を見抜き、解決策を見出すことが出来るようになる。

判断が早くなることで、行動がどんどん早くなり、思考もまとまり、いろんなことがうまく回るようになる。

それを実際に鍛えるためのトレーニングが、ゼロ秒思考の「A4メモ書き」。

「メモ書き」は、こわばった頭をほぐす格好の柔軟体操であり、頭を鍛える手軽な練習方法だ。

頭に浮かぶ疑問、アイデアを即座に書き留める、頭がどんどん動くようになり、気持ちも整理されるようになる。自意識にとらわれ悩むことがなくなっていく。

「メモ書き」により、誰でも、この境地にかなり早く到達できる。自分でも驚くほど頭の回転が速くなる。

具体的には、A4用紙を横置きにし、1件1ページで、1ページに4-6行、各行20字-30字、1ページを1分以内、毎日10ページ書く。したがって、毎日10分だけメモを書く。

出典:赤羽雄二(2013)「ゼロ秒思考トレーニング」

というわけで、頭の回転を速くする+ブログの毎日更新を両立出来る「ゼロ秒トレーニング」。

継続チャレンジ中。

ゼロ秒トレーニングと本日の感想

自分の体調管理が出来ているかいないかで、作業、仕事の効率ってホントに変わります。

適度な睡眠、食事、運動…これが全て。あとは自分が精神的に満たされるなにかを持っているか。

今の自分は望めば全て手にする事が出来ています。そう思えばとても恵まれた人生だと思います。逆に、そう思えてしまえば勝ちってことかなと思います。

動画編集は手を入れようと思えば思うほど、時間だけ喰っていくので、自分の求める最低ラインを見極めて、どれだけ妥協していくのかが重要かなと…ホント毎日投稿している人、尊敬しますw

それではまた!

動画編集を外注している方へ。修正依頼が簡単なストレージサービス「AKAPON」。

動画編集を外注することで自分の時間を確保するはずなのに、編集指示に時間を取られていませんか?

「AKAPON」なら外注先の編集者を増やすのもメール一本。動画をオンライン上で確認しながら、画面上に修正コメント指示をしていくだけ。

複数人での動画編集作業に最適。会員登録をしなくても、無料でお試しすることが出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました