「ゼロ秒思考トレーニング」効果があるまで実践してみる。7日目。

ゼロ秒思考トレーニング
スポンサーリンク

「ゼロ秒思考トレーニング」とは?

赤羽雄二さんが提案する「ゼロ秒思考 頭が良くなる世界一シンプルなトレーニング」。

毎日10分のトレーニングを続けることで、頭の回転が速くなり、瞬時に物事を判断、次の行動を判断することが出来るようになる。

ゼロ秒とは、 すなわち、瞬時に現状を認識し、瞬時に課題を整理し、瞬時に解決策を考え、瞬時にどう動くべきか意思決定できることだ。迷っている時間はゼロ、思い悩んでいる時間はゼロとなる。

文字通り瞬時にできることが多いが、もう少し時間がかかる場合もある。それでも、従来に比べて驚くほどのスピードアップとなる。

今、目の前で何が起きているのか、どういう現象なのか、一瞬のうちに判断し、判断したら次の瞬間に進むべき道を複数考え、長所短所の比較をし、即座に方針を決定できるようになる。

出典:赤羽雄二(2013)「ゼロ秒思考トレーニング」

どんな難しそうに見える問題があっても、一瞬でその現状を把握し、本質を見抜き、解決策を見出すことが出来るようになる。

判断が早くなることで、行動がどんどん早くなり、思考もまとまり、いろんなことがうまく回るようになる。

それを実際に鍛えるためのトレーニングが、ゼロ秒思考の「A4メモ書き」。

「メモ書き」は、こわばった頭をほぐす格好の柔軟体操であり、頭を鍛える手軽な練習方法だ。

頭に浮かぶ疑問、アイデアを即座に書き留める、頭がどんどん動くようになり、気持ちも整理されるようになる。自意識にとらわれ悩むことがなくなっていく。

「メモ書き」により、誰でも、この境地にかなり早く到達できる。自分でも驚くほど頭の回転が速くなる。

具体的には、A4用紙を横置きにし、1件1ページで、1ページに4-6行、各行20字-30字、1ページを1分以内、毎日10ページ書く。したがって、毎日10分だけメモを書く。

出典:赤羽雄二(2013)「ゼロ秒思考トレーニング」

というわけで、頭の回転を速くする+ブログの毎日更新を両立出来る「ゼロ秒トレーニング」。

継続チャレンジ中。

「ゼロ秒思考トレーニング」7日目スタート!

本日のやるべきこと。

・思考トレーニングを昨日の課題通りに実践する。

・編集8回目を完了させる。

・SBIの利息の記事を完了させる。

・溜めておいた記事ネタを2つほど、更新させる。

・新しいサムネのソフトを触ってみる。

・本当に収益に直結する行動は何なのかを考える。

冬休みに行きたいところ。やりたい事。

・スキー、スノボー。

・スケート。

・温泉。

・二月にするか、春休みの三月にするか。

・お金をかけるのか掛けないのか?事前に予約できるのか?するのか?

・自分はどこに行きたいのか?子供と何をやりたいのか?

・体験はさせてやりたい。写真も個人的にはとりたい。

・長野県?岐阜県?現状の雪の様子は?

本日のやること追加

・冬休みの設定。時期を決める。自分が。

・そのための情報収集。雪の状態。止まる場所。何日かけていくのか?レンタルするのか?買うとしたらいくらのものを買うのか?レンタルセットで止まる場所はないのか?

・会社の保養所はないのか?

仕事とプライベート(家族との時間)自分の時間の配分

・会社は時間内、それ以外の時間というと、朝の二時間、休憩時間1時間、帰宅後の一時間、休日の16時間。

・そのうち個人の時間として、休日は集中出来る時間は朝の三時間、昼2時間、夜一時間の計6時間といったところ。子供と妻の時間は10時間は取りたい。

・本当はもっと家族との時間、プライベートの時間は取りたいが、現実として難しい。仕事を一本化すれば、時間の余裕が出来るか?そのためには現状、空いた時間を有効に活用しなければならない。

・仕事のある日は実質4時間しか作業時間を取ることが出来ない。

・時間が思ったより少ないのを自覚して毎日の作業を行わなければならない。

 

本日はここまで。

「ゼロ秒トレーニング」本日の感想

おはようございます。

もっとお題を細分化するつもりだったのに…どうしても書いているとその課題に対しての解決策が出るまで頑張ってしまうのかなんなのか…何も浮かんでこないよりは良いと思いますがw

出来る人のメモ書きをリアルタイムで見学したいところですね。

最近やることが多くて時間が足りないです。やりたい事が多いことは良いことだと思って頑張ります。

このトレーニングを続けていて最近の一番の自分の変化は、自然に早起きが出来るようになったことなんですよ。

これはマジですごい。自分の意識が変わったというか、自分の考えを外に吐き出すという行為がここまで行動的になるものかと、驚いております。

頑張ってるつもりがないのに続けれているので、よっぽどのことがない限り、更新していけるかな。

それではまた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました